「粗大ごみが回収されなかった!」原因と対処法

粗大ごみを出したのに、出した粗大ごみが回収されなかった!というケースはあると思います。

粗大ごみが回収されなかった原因の多くが、料金不足です。
粗大ごみを捨てるには、大体コンビニなどで粗大ごみの回収にかかる手数料分のシールを貼ってから出すのですが、その料金は粗大ごみの規格によって変わってきます。

しかし、中には規格ギリギリの微妙なサイズでどちらの料金を払えばいいのかわからずに安い手数料のシールを買ってしまうこともあると思います。

もし、粗大ごみの規格にあった手数料のシールが貼られていなければ、自治体は粗大ごみを回収することはできません。その場合、出した粗大ごみはそのまま放置されることになります。

このような時の対処法は、まず自治体のごみ回収センターのようなところに電話をかけることです。そうすれば粗大ごみが回収されなかった原因を聞くことができます。

たまに、向こうの手違いかなにかで回収されなかったというケースもあるのでその場合は後日回収してくれることもあります。

もし、粗大ごみの回収料金が足りなかった場合は、新たにコンビニなどで手数料のシールを買って貼れば後日回収してくれるでしょう。

ちなみにコールセンターにかける時は住んでいる地域の環境事業センターにかけなければ話が通じないので注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました