インターハイ2021バスケがネットなら無料で見れる!テレビで見る方法も

スポーツ

2021年7月25日から8月15日の期間、新潟で開催される「令和3年度全国高等学校総合体育大会 バスケットボール競技大会 (インターハイ)

<男子> 2021年 7 月25日 (日) ~ 30日 (金)
<女子> 2021年 8 月10日 (火) ~ 15日 (日)

個人的にバスケのインターハイとかって全試合見るなら「J SPORTS(有料チャンネル)」ぐらいでその他はちょこちょこケーブルテレビとかNHKで放送されるレベルだと思っていたのですが、2021年はネットで無料動画を見ることができるのでその情報をシェアしたいと思います。

しかも、リアルタイムはもちろん見逃し配信でも見れるんです!

高校バスケインターハイ2021が無料で見れるインハイTV

高校バスケインターハイ2021が無料で見られるのは「インハイTV」です。
インハイTVとは、全国高体連公式のインターハイ応援サイトで、インターハイの全30競技がライブ配信されています。

バスケットボールもその一つというわけです。
使い勝手みたいな部分も含めてその特徴を少し紹介しておきたいと思います。

ライブ配信も見逃し配信も無料で視聴できる

インハイTVは完全に無料でお金がかかりません。
最初に接続する時に必ず広告が流れますが1分程度なので無料で視聴できることを考えれば気にならないレベルだと思います。

無料にも関わらず1回戦から全試合視聴できてライブ配信はもちろん見逃し配信も見れます。

高校野球でいうところの「センバツLIVE!」みたいなものですね。

実況解説&カメラアングル

トーナメントが進んでくると変わってくると思いますが、1回戦とかは基本会場音のみのライブ配信です。

トーナメントの最初のほうは3会場で試合が行われているのですが、その中の1会場の1コートに実況&解説が付いている感じだと思われます。

これはあくまでも予想ですが、準決勝ぐらいから全試合実況と解説が付くのではないかと・・・。

あとカメラアングルが会場やコートによって微妙に違うのですが、いわゆるBリーグやNBAのテレビ中継ではありません。

応援席でビデオを回している父兄アングルです(笑)

この辺は無料と考えればそんなに気になることはありませんが、準決勝あたりになってもこのままだと少し物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

もし、準決勝以上進んでもこの環境が変わらず、実況解説付きでしっかりと見たいという人は準決勝以降になると「J SPORTS」でテレビ放送されます。

月額1980円(25歳以下は990円)の有料になりますが・・・。

トーナメント表を入手してから見るのがおすすめ

インハイTVでバスケを見ようとすると、こんな感じの画面になってます。

この「LIVEを見る」を押せば上部にあるプレーヤーで再生されるのですが、これだと「どこ対どこ」なのかがわかりません。

一応下にスクロールするとその日の対戦表が記載されているのですが、どの会場のどのコートで対戦するのかが書かれていません。

なのでお目当ての対戦がある時に見つけるのに苦労します。
というのも、「LIVEを見る」で試合を切り替える度に毎回最初の広告が流れるからです(笑)

それを回避するためにも、見たい対戦がある場合はトーナメント表を事前に入手してどの会場のどのコートで何時から始まるか調べておいたほうがいいです。

トーナメント表は日本バスケットボール協会のホームページにあります。

インターハイバスケ男子2021年組み合わせ表はこちら>>

インターハイバスケ女子2021年組み合わせ表はこちら>>

テレビへのキャストボタンが付いていない

最近だとAbemaテレビとか、Huluとかネットフリックスみたいなネットの動画視聴サービスにはキャストボタンが付いていてGoogleのクロームキャストやAmazonのFire TV Stickとかを持っているとスマホやパソコン、タブレットの動画を簡単にテレビ画面にキャストすることができます。

ただ残念ながらインハイTVにはキャストボタンが付いていません。
それでもインハイTVをテレビ画面で見る方法はあります。

自分が思い付く限りだと下記の4つです。

①スマートテレビのWEBブラウザからインハイTVを見る
②パソコンのchromeからchromeキャストにタブをキャストする
③Fire TV StickのブラウザからインハイTV
④スマホを有線ケーブルでテレビに接続する

どれも持っていない場合はどちらにしろ購入する必要がありますが、最近のテレビは大抵スマートテレビでネット接続ができると思うので①が現実的かと思います。

新たに買う場合に最もお金がかからないのは④の方法ですが、chromeキャストやFire TV Stickのようなストリーミングデバイスは一つ持っておいても損はないと思います。

2021年インターハイバスケを見るならインハイTV

というわけで、2021年のインターハイバスケを見るならテレビ番組表を一生懸命探すよりもインハイTV一択です。

もし、通常のバスケットボール中継のクオリティーで見たい方は準決勝以降はJ SPORTSもありますが無料ではありません。

ちなみにJ SPORTSは「Amazon prime videoチャンネル」経由だと14日間の無料体験がありますがAmazon prime videoチャンネルとJ SPORTSオンデマンドは配信コンテンツが違うので調べた限りだと2021年のインターハイバスケは見れないので注意が必要です。

なので準決勝あたりでインハイTVのカメラ台数が増えることを祈りましょう!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました