枝毛カットは意味ない!?デメリットや経験者の口コミを集めてみた

美容

枝毛や切れ毛が多いと髪の毛が絡まりやすく、思った通りのスタイリングができなかったり、光の乱反射で艶もなくパサ付いた印象を相手に与えてしまうので、枝毛や切れ毛に対してストレスを感じている人は多いのではないでしょうか?

最近は枝毛カットや切れ毛カット、トリミングカットのメニューがある美容室も増えてきました。
しかし、調べてみると「枝毛カットは意味ない!」といった声もチラホラ・・・。

結論から言うと、枝毛カットは意味がない!と思っている人もいるし、カットして満足という人もいるので一概にどちらが正しいとは言えない状況です。

そこで、枝毛カットのデメリットをYahoo!知恵袋やTwitterなどの口コミを参考に意見をまとめてみました。

枝毛カットのデメリット

まずは枝毛カットのデメリットについて紹介していきたいと思います。

枝毛カットを失敗すると逆効果

枝毛カットが下手な美容師に当たったり、セルフで枝毛カットをして失敗すると髪の毛が余計に短くなってしまったり、反対に枝毛だらけになってしまいます。

普通のカット法では切れない、ダメージがある毛先を切るのが枝毛カットなのでカット技術がなかったり、使用するハサミの切れ味が悪かったりすると髪の毛の断面から枝毛の原因でもある乾燥が進んでしまいます

費用がかかる

枝毛カットを定期的に行うとそれなりの費用がかかりますし、セルフで行うにしても枝毛カッターや切れ味の良いハサミを買うとお金がかかるのでこの部分はデメリットと言えるでしょう。

1回の枝毛カットにかかる費用は、枝毛カット・切れ毛カット・トリミングカットのメニューがあればその値段になります。大体2000円~5000円程。

メニューがなければ普通のカット料金になります。

枝毛の根本的な解決にはならない

デメリットとするかは微妙ですがそもそも枝毛カットは、枝毛が完全に治す方法ではありません

あくまでもダメージのある部分をカットして髪の毛を綺麗に見せる手段の一つです。
そもそも枝毛ができないようにするためには普段のケアがとても重要になってきます。

そこを勘違いしていると、枝毛カットをしても一時的に見栄えが良くなるだけで少しするとまた枝毛が目立ってきて「あれっ、この前枝毛カットしたのにもう枝毛が・・・。意味ないじゃん!」となってしまいます。

口コミで枝毛カットが意味ないと美容師さんに言われた人もいましたが、おそらく「枝毛カットをしても根本的な解決にならない」ことを指して、意味ないと言っているのだと思います。

枝毛カットに対するみんなの意見

最後に枝毛カットのビフォーアフターや枝毛カットに対するSNSなどでの意見を紹介したいと思います。

さいごに

枝毛カットをしている人の口コミを見ると、枝毛がなくなって満足している人の声が圧倒的に多いですね。

一方で、枝毛カットは根本的な改善方法ではなく、枝毛を減らすためには毎日のケアも重要なことがわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました