Maru-Jan(マルジャン)の場代ポイントを無料で貯める方法8選

Maru-Jan(マルジャン)の場代ポイントを無料で貯める商品・サービス
参照:Maru-Jan素材サイト

生まれて初めてゲームのアプリにハマりました。
その名もオンライン麻雀「Maru-Jan(マルジャン)」です。

これまで普通の麻雀アプリもオンライン麻雀もやったことがあるのですが、無料でやると緊張感みたいなものもなく、他の人も適当に打っていることも多いので暇潰し程度にやるぐらいでした。

で、なんとなく暇があったので最近の面白いオンライン麻雀はないかな?と検索して出てきたのがオンライン麻雀「Maru-Jan(マルジャン)」でした。

Maru-Jan(マルジャン)は、場代として【東南戦】1回150ポイント(150円相当)【東風戦】1回80ポイント(80円相当)が必要になります。

ちょっと高いんですよね・・・。
1位になれば場代ポイントは返還されるのですが、1位を取り続けるのは至難の業です。

▼関連記事▼
【場代が高い?】Maru-Jan(マルジャン)利用者の良い評判&悪い評判まとめ

でも安心してください。

この記事では、僕自身が色々実践したMaru-Jan(マルジャン)の場代ポイントを無料で貯める方法を余すことなく紹介したいと思います。

ちなみにMaru-Jan(マルジャン)のアカウントを育てて、ガッツリとイベントに参加したり称号を集めたり段位を上げたいと思っているそこそこ雀力がある人は、初回購入限定の特別優待券を使って数千円のポイントを最初に購入するのがおすすめです。

Maru-janのダウンロード&初回特典登録はこちら

そのほうが逆にポイントが貯まりやすいので。

まあでも初めての人やまだ自信がない人は、そもそもどんな感じか?まずは無料ポイントで色々試してみたいという人も多いと思うのでぜひ参考にしてくださいね。

Maru-Jan(マルジャン)のポイントを無料で貯める方法

まずは、Maru-Jan(マルジャン)のポイントを貯める方法を8つ紹介します。

①初回登録ポイント
②メルマガのプレゼントポイント
③全国麻雀試験
④大会に参加
⑤イベント時の賞品ポイント
⑥イベント条件達成時の牌譜送信
⑦ロイヤルバトル勝利
⑧Gポイントで無料で貯める

⑤⑥⑦に関しては、雀力と運が多少必要になってくる分見返りも大きいです。
それでは一つずつ紹介していきたいと思います。

Maru-Jan(マルジャン)初回登録ポイント

Maru-Jan(マルジャン)では、初回登録時にプレゼントポイントが貰えます。
これはコンテンツがあまりに長くなりすぎたので「Maru-Jan(マルジャン)を無課金で楽しむ方法」の別記事で超詳しく紹介しますが、大体150ポイント~700ポイントが無料で貰えます。

無料イベントが開催されている時を狙って初回登録すれば負け続けたとしても、5~6戦ぐらいはできるので初めてMaru-Jan(マルジャン)をプレイする人は、まずは気軽に登録してみてください。

Maru-janのダウンロード&初回特典登録はこちら

Maru-Jan(マルジャン)メルマガのプレゼントポイント

Maru-Jan(マルジャン)に登録すると、ゲーム画面の「お知らせ」やWEBサイトの会員ページからメールアドレスの登録を促されてメルマガ受信設定が選択できます。

Maru-Jan(マルジャン)のメルマガに登録していると、こんな風にポイントがプレゼントされることがあります。

その他にも、クリスマスとか年末年始といったイベントごとに無料でポイントがプレゼントされるのでその無料ポイントをコツコツ貯めるのがおすすめです。

Maru-Jan(マルジャン)全国麻雀試験

Maru-Jan(マルジャン)には、全国麻雀試験という麻雀のテストがWEB上で受けられます。
「待ち当て」「点数計算」「牌効率」など、麻雀の実践的な問題を解いていくことで全国麻雀試験で使える場代ポイントが無料で貰えます

これは正解率やスピードも計られますが、成績はほぼ関係ありません
(丸雀マスターズという知識と技術が競われるポイントが貰えるイベントに知識力として関係ありますが、初心者がランクインするのはまず不可能です)

とにかく試験を受ければポイントが貰えます。
真剣にテストに挑みたい人は、スマホだと画面が小さくて誤クリックしやすいので注意してください。

全国麻雀試験は1日2回まで受けることができますが、貰えるポイントは「試験を受ける(10P)」と「結果をSNSに投稿する(10P)」で1日20ポイントまでです。

なので1回受けても2回受けて貰えるポイントは変わりません。
ちなみにFacebookと連携して投稿するボタンもありますが、僕はこのボタンで投稿することができませんでした。

なので全国麻雀試験の結果を投稿するSNSアカウントを作ろうと思っている人はTwitterがおすすめです。
1日20ポイントですが、毎日コツコツ続ければ1ヶ月で600ポイントなので大きいですね。

大会に参加

Maru-Jan(マルジャン)では大会が開催されているのですが、中には無料で参加できる大会があります。

1人1回限りしか参加できませんが、大会に参加する時は試合分の場代ポイントが無料で貰えます。

例えば、この記事を書いている2023年1月には「Maru-Janスプリントステージ2022」という大会が開催されています。

この大会の1stステージは、東南戦2戦のうち、1戦トップを取れば2stステージ進出するのですが、ログイン後に出てくる大会参加ページから「参加」ボタンを押すと2戦分の場代ポイントが貰えます。

敗退すればその時点で終了ですが、勝ち進めばその分無料でプレイできます

イベントの商品ポイント

大会とは別に、Maru-Jan(マルジャン)では、曜日・週間・月間・年間のイベントが開催されています。

こちらはエントリーするものもあれば、エントリーせずとも自動的に参加になるイベントもあるのですが、成績で上位ランクインしたりすると場代ポイントが貯めることができます。

数千ポイントが貰えるような全国ランキングに載るのはなかなか難しいですが、チーム戦や手役作りで数百ポイント貰えるようなイベントもあるので、今開催されているイベントは要チェックです。

イベント条件達成時の牌譜送信

長期で開催されているイベント時に、特別な条件を満たした上でその牌譜をMaru-Janサポートに送信すると1000ポイントが貰えます

例えば、この記事を書いている2022年1月だと「新春一発杯」というイベントが開催されていますがこのイベント期間中に「リーチ一発を發で上がる」条件をクリアしてその対局の牌譜を送信すると1000ポイントが貰えます。

僕も過去に貰ったことがあるのですが、そこまで難しい条件じゃない時もあります。

ロイヤルバトル勝利

Maru-Jan(マルジャン)ロイヤルバトルは、場代ポイントを賭けて他のプレーヤーと勝負することができます

このロイヤルバトルでトップを取ると、1000ポイント以上貯めることができますがラスで飛んだりするとMAXで11150ポイント失います

そのため、ロイヤルバトルが行われている卓には1150ポイント以上持っていないと入室できません

麻雀の腕に自信がある人は、初回登録ポイントを貰って全国麻雀試験やプレゼントポイントなどをコツコツ貯めておいて1150ポイントを超えたらロイヤルバトルに参加するのもアリだと思います。

最終点数によりますが、2着までに入れば場代ポイントを差し引いてもちょいプラスぐらいで終われます。

これは僕がロイヤルバトルをした感覚ですが、結構1位狙いの人が多いのか?守備的に構えていると気づいたら2着になって場代が少しずつ貯まっていくイメージです。

Gポイントで無料で貯める

最後は、ポイントサイトを利用してMaru-Jan(マルジャン)ポイントを無料で貯める方法です。

ポイントサイトって使ったことありますか?
買い物をしたり、アンケートに答えたり、モニターになったりするとポイントが貯まっていくサイトです。

そんなポイントサイトの中に、Maru-Jan(マルジャン)の場代ポイントと交換できるサイトがあるんです。

それが「Gポイント」です。
実は僕もこれまでポイントサイトの存在は知っていたのですが、利用したのはMaru-Jan(マルジャン)の場代ポイントとGポイントが交換できると知ってからです。

初回は交換するまで一週間ぐらいかかるのですが、二度目からはすぐに交換することができます。

つまり、Gポイントを無料で貯める=Maru-Jan(マルジャン)場代ポイントが無料で貯まるわけです。

Gポイントを貯める方法は色々あって、アプリダウンロードやアンケート、ゲームなどがあるのですが、そんなチマチマやってもなかなかポイントは貯まりません。

無料でGポイントを貯めるおすすめの方法は4つ。

①年会費無料のクレジットカードを申し込む
②初回・初月無料のサービスに申し込む
③買い物や旅行
④ミステリーショッパー(Gポイントまるとく調査員)

①は、楽天カードの作成などです。
②は、動画配信サービスのU-NEXTや雑誌読み放題の楽天マガジンなどです。
③は、楽天市場など普段の買い物をGポイント経由でするだけ。
④は、お近くの飲食店で食事をした後にアンケートに回答すると、飲食代の数十%がポイントで戻ってくるサービスです。

個人的には④が最高に美味しい案件で、家族で家の近くにご飯に行ってアンケートに答えるだけで元々飲食代だったお金がポイントとして数千円分戻ってきていたのですが、残念ながらこのGポイントまるとく調査員は2023年3月30日で終わってしまいます

それでも、①②③をちょろっとやるだけであっという間にMaru-Jan(マルジャン)場代ポイントが貯まるので、無料で貯めたい人には必須のサービスだと思います。

Gポイントの案件確認はこちら

下記の紹介リンクからGポイントの登録にすると、少ないですが最初に50Pが貰えます。

50Pが貰える
Gポイントの初回登録はこちら

 

ちなみにモッピーというポイントサイトも無料案件が豊富で、モッピー⇒Gポイント⇒Maru-Jan(マルジャン)場代ポイントと交換することができるので登録しておくとおすすめです。

ミッションクリアで2000Pプレゼント
モッピーの新規登録や案件確認はこちら

Maru-Jan(マルジャン)ポイント無料の貯め方まとめ

Maru-Jan(マルジャン)の場代ポイントを無料で貯める方法をまとめました。

ポイントサイトである程度貯めたポイントを、Maru-Jan(マルジャン)内のイベントやロイヤルバトルに参加して増やしていく方法が一番おすすめです。

「そんなにヤリ込むわけじゃなくて、たま~に無料で遊びたい」

このような方は、別記事の「Maru-Jan(マルジャン)を無料・無課金で遊び続ける方法」の記事を参考にしてください。

Maru-janのダウンロード&初回特典登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました